ご挨拶

   敬愛病院では、大学病院経験者の常勤医師と大学病院で中核を担う非常勤医師が、最新の知識と最先端の技術で最高の診療ができるよう目指しています。
近年、透析患者様には心臓をはじめとした血管疾患発症の頻度が高まっております。当院では、このような合併症の予防対策に重点をおいて、循環器の安藤英之副院長を中心に心臓疾患はもとより下肢の血管内治療等、心腎一体の診療ができる体制になっております。
 また、専門分野で最先端の医療を行うとともに、地域の皆様のニーズにお答えできるように、近隣の先生方との連携、大学病院との連携を深め納得戴ける治療を行って参ります。 医師、看護師、技師、事務等、職員一丸となって、思いやりの気持ちと謙虚さを忘れずに新しい敬愛病院で皆様をおむかえいたします。

PROFILE

  院長 樋口 輝美(ひぐち てるみ)
日本大学医学部卒業
医学博士
日本内科学会認定医
日本透析学会認定医
日本腎臓学会認定専門医
日本透析医学会指導医
日本大学医学部臨床准教授
日本透析医学会評議員
日本腎臓学会学術評議員

 


 

 

Copyright (C) KEIAI HOSPITAL All Rights Reserved.